あなたの人生が豊かになるエンタメ情報を発信! おすすめの本や漫画、映画や音楽に出会える場所です。ごゆっくりお楽しみ下さい。

奥田民生はなぜいろんなミュージシャンと仲良しなのか【ありがとう】

  • 2020年7月18日
  • 2021年1月8日
  • 音楽

ユニコーンのボーカルでもあり、ソロでも活躍している奥田民生。

 

男性(おじさん)であれば、この人の「普段はいい加減っぽいけど、いざとなると才能を惜しげもなく発揮し、とてつもなくカッコ良くなる」

こんなルパン三世的な魅力に憧れます。

 

以前のユニコーンの記事の中でも、その辺りを解説しました。

関連記事

日本のロックバンドで現在も私たちを魅了し続ける『ユニコーン』(UNICORN)をご存じでしょうか? 1987年にデビューして1993年に解散。2009年に再結成し現在に至ります。 […]

 

過去の音楽記事もご覧下さい!(^^)!

関連記事

ブルーハーツ【正式名称:THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)】をご存じでしょうか? 40代以上に方はご存じだと思いますが、10代~30代の方は「知らない、、」という方も多いかもしれません。今回[…]

関連記事

日本のロック史に燦然と輝くバンド『BOØWY』をご存じでしょうか? 40代以上に方はご存じだと思いますが、10代~30代の方は「知らない、、」という方も多いかもしれません。今でも伝説として輝き続けているBO[…]

関連記事

あなたは『村下孝蔵』というアーティストをご存じでしょうか? 1980年にデビュー。「初恋」「踊り子」などのヒット曲を持つ。1999年に46歳の若さで死去 40代以上の方はご[…]

関連記事

日本のロックシーンを牽引し続ける『B'z』はご存じの方も、ファンの方も多いと思います。 私は現在44歳ですが、特に10代~20代の時にハマった音楽を取り上げています。[sitecard subtitle=関[…]

関連記事

日本の音楽シーンで長年愛され続けている『浜田省吾』を御存じでしょうか?ファンは40代以上の方が多いと思いますが、若い方でも「名前は聞いたことがある」という方も多いのではないでしょうか。 私は現在44歳ですが[…]

関連記事

日本のJ-POPの礎を築いたといっても過言ではない『佐野元春』を御存じでしょうか。名前は知っているけど、深くは聴いたことがない、、という方も多いかもしれません。 私は現在44歳ですが、特に10代~20代の時[…]

関連記事

「サザンオールスターズのこれだけは抑えろ!おすすめ名曲TOP10」をご紹介します。 私は現在44歳ですが、特に10代~20代の時にハマった音楽を取り上げています。[sitecard subtitle=関連記[…]

関連記事

あなたに取ってのアイドルは誰ですか? SMAPや嵐などジャニーズかもしれませんね。AKBや乃木坂などの坂道グループという方もいると思います。古いと言ったら怒られますが、、ピンクレディーや松田聖子、中[…]

関連記事

突然ですが、あなたは長渕剛は好きですか? 日本を代表するアーティストですが、好き嫌いがはっきり分かれるアーティストとも言えるのではないでしょうか。熱狂的なファンも多いですが、今のマッチョの筋肉の風貌や言動が[…]

関連記事

日本を代表する大御所のアーティスト『井上陽水』 は皆さんご存じでしょう。1969年のデビューから50年もの間、第一線で活躍し続ける稀有なアーティストです。 独特な歌詞や声、ライブパーフォーマンスは私たちを魅[…]

関連記事

邦楽界のザ・キング・オブ・ロック『忌野清志郎』をご存知でしょうか。 忌野清志郎が亡くなって、早いもので11年(2020年現在)が経ちました。疲れたときや元気が欲しいときに忌野清志郎の声がふと聴きたくなります[…]

関連記事

2018年10月30日に活動休止をした「RIP SLYME」について語ります。2020年現在復活する気配もなく、突然の活動休止発表でした。 メンバーと同年代の40代に取って、このままRIP SLYMEが終わ[…]

 

また奥田民生は様々なミュージシャンとコラボしています。

かつてこれ程多くのミュージシャンとコラボした人がいたのでしょうか??

 

今回はそんな『奥田民生』の人を惹きつける魅力についてご紹介します!

 

奥田民生の紹介

1987年、ロックバンド「UNICORN」のボーカリストとしてデビュー。

「大迷惑」「働く男」「すばらしい日々」など、数々のヒット曲を世に送り出し、バンドブームの寵児ともいわれた。

バンドは1993年に解散(2009年に再結成)。

その後、約1年間の充電期間を経て、1994年からソロ活動を開始。 以降、ソロ活動の傍ら、女性デュオ「PUFFY」のプロデュースや、井上陽水とのユニット「井上陽水奥田民生」をはじめとした様々なミュージシャンとのコラボレーションなど、バンド、ソロ、プロデュースあらゆる音楽活動において大きな成功を収めている。

ソロ活動においての代表曲は、『愛のために』、『イージュー★ライダー』、『さすらい』など。

Wikipediaより引用

 

奥田民生とコラボしたミュージシャン

data-full-width-responsive=”false” data-ad-format=”rectangle“>

コラボミュージシャン一覧

  • SPARKS GO GO【THE BAND HAS NO NAME】
  • 寺岡呼人【寺田】
  • 井上陽水【井上陽水奥田民生】
  • 大貫妙子、鈴木慶一、宮沢和史、矢野顕子【ライブアルバム】
  • 東京スカパラダイスオーケストラ【ゲストボーカル】
  • Char・山崎まさよし【三人の侍】
  • 真心ブラザーズYOKING【O.P.KING】
  • 桑田佳祐【アルバム収録『光の世界』】
  • Fairlife(浜田省吾の音楽プロジェクト)【鳥のように消えた日 feat.奥田民生】
  • 真心ブラザーズ【地球三兄弟】
  • くるり岸田繁【サンフジンズ】
  •  寺岡呼人・斉藤和義・浜崎貴司・YO-KING・トータス松本【カーリングシトーンズ】

 

楽曲提供やプロデュースも

凄い豪華ミュージシャンとコラボしていますよね( ;∀;)

井上陽水とのコラボは有名ですが、桑田佳祐や浜田省吾ともコラボしているのは驚きです。

 

この他にも楽曲提供も多く行っています。

  • 石川さゆり
  • 大泉洋
  • 小泉今日子
  • 浜田雅功
  • 木村カエラ
  • KinKi Kids

上記は一例ですが、この顔ぶれも豪華メンバーです。

 

またプロデューサーとしても『PUFFY』を大ヒットさせました。

自身も1人のミュージシャンとして活躍しながら、コラボや楽曲提供、プロデュースまで行う奥田民生は日本の音楽シーンにおいて唯一無二の稀有な存在です。

 

data-full-width-responsive=”false” data-ad-format=”rectangle“>

奥田民生の魅力

こんなに多くのミュージシャンとコラボできるということは、やはりまずは人柄が素晴らしいのだと思います。

 

私の好きなエピソードがあります。

ウルフルズのトータス松本と飲んでいた時、トータスが音楽に対するモチベーションの低下から俳優転向を考えていると言ったところ、普段は寡黙である民生からは考えられないようなキツい物言いでトータスを引き止めたそうです。

友達のことを想うからこそ、キツい物言いで諭したのだと想像できます。

 

こういう「締めるところは締める」のも民生の魅力です。

また多くのコラボができるのは、民生の才能を他のミュージシャンが認めていることの証明でもあります。

 

同世代の仲の良いメンバーとコラボするだけでなく、民生から見ると大先輩の桑田佳祐や浜田省吾、Charや矢野顕子など大御所ともコラボできるのは、ミュージシャンとしての才能と先輩からもかわいがられる性格なのでしょうね。

 

年代、性別を問わず愛されるのは、本当にその人が魅力的で人間としての本質が素晴らしいのだと思います。

「奥田民生になりたいボーイ」という漫画や映画まであるぐらいですから、みんなが才能と魅力に惹きつけられていますよね。

奥田民生のベストアルバムとコラボアルバム

奥田民生のベストアルバムとコラボのお勧めアルバムの紹介です!

記念ライダー1号〜奥田民生シングルコレクション〜

<収録曲>

1.さすらい 2.愛のために 3.快楽ギター 4.近未来 5.恋のかけら 6.月を超えろ 7.手紙 8.悩んで学んで 9.何と言う 10.野ばら 11.花になる 12.まんをじして 13.息子 14.メリハリ鳥 15.御免ライダー

ソロに成りたて20代後半~30代前半のベスト!名曲「手紙」「野ばら」は何回聴いてもクセになる!

 

記念ライダー2号〜オクダタミオシングルコレクション〜

<収録曲>

1.マシマロ 2.CUSTOM 3.カヌー 4.ギブミークッキー 5.コーヒー 6.サウンド・オブ・ミュージック 7.The STANDARD 8.スカイウォーカー 9.トリッパー 10.トロフィー 11.ドースル? 12.ヘヘヘイ 13.MANY 14.ルート2 15.イージュー★ライダー

真面目ありオフザケありロックあり!民生は音楽の宝石箱や!

 

ショッピング

<収録曲>

1.佗び助 2.2 CARS 3.相当な決意 4.ショッピング 5.意外な言葉 6.カラフル 7.2500 8.AとB 9.月ひとしずく 10.手引きのようなもの 11.ありがとう 12.アジアの純真

天才と天才が合わされば天才的なアルバムしかできない!陽水の歌詞と民生のメロディーに酔いしれろ!

 

氷上のならず者

<収録曲>

1.スベり知らずシラズ 2.何しとん? 3.俺たちのトラベリン 4.わかってさえいれば 5.マホーのペン 6.キャラバン 7.タイムテーブル 8.B地区 9.出会いたい 10.Oh!Shirry 11.夢見心地あとの祭り 12.涙はふかない

おじさんが本気で遊ぶアルバム!同じおじさんとしておじさんが楽しくしていると嬉しくなる!

 

まとめ

ソロとしての奥田民生の曲は最初聴いた時は「うん!?これはイマイチかな」と思っても、聴けば聴くほど味が出る「するめ」のような曲ばかりです。

聴いている内に「トリコ」になります。

 

またホンダのCM曲でもある「And I Love Car」の元ネタはビートルズの「And I Love Her」です。

民生がやると「オマージュ」になり、他のアーティストがすると「パクリ」になります。

 

何か民生だったら許されると言うか、、人徳だと思うのですが、全てをひっくるめて愛される、許されることが奥田民生の最大の魅力ですね!(^^)!

最新情報をチェックしよう!
>【転職情報サイト「転職ミチシルベ」】

【転職情報サイト「転職ミチシルベ」】

私の別の転職情報サイト「転職ミチシルベ」のご紹介です。
「営業→エンジニア→SV→事業統括管理→人事・総務」様々な業界や職種を渡り歩く。
その中で学んだ転職を成功させる方法や仕事に役立つ情報や「あるある」を公開。
・転職エージェントの活用経験
・嫌な上司への対峙経験
・モンスター部下への対峙経験
私自身も悩んだ経験を基に、同じ仕事の悩みを持つ方に向けて発信中!

CTR IMG