あなたの人生が豊かになるエンタメ情報を発信! おすすめの本や漫画、映画や音楽に出会える場所です。ごゆっくりお楽しみ下さい。

ブルーハーツの歌詞の魅力と名言を紹介!【俺には夢がある】

  • 2020年3月8日
  • 2021年1月24日
  • 音楽

ブルーハーツ【正式名称:THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)】をご存じでしょうか?

 

以前のブルーハーツの記事が大変、ご好評をいただきました。

関連記事

ブルーハーツ【正式名称:THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)】をご存じでしょうか? 40代以上に方はご存じだと思いますが、10代~30代の方は「知らない、、」という方も多いかもしれません。今回[…]

 

ブルーハーツはもちろん楽曲も素晴らしいですが、歌詞も私たちの心に響く言葉がたくさんあります。

今回はブルーハーツの歌詞の魅力についてご紹介します!

 

目次

ブルーハーツの歌詞の魅力と名言を紹介!

真実(ホント)の瞬間はいつも 死ぬほどこわいものだから 逃げだしたくなったことは 今まで何度でもあった ー終わらない歌ー

ブルーハーツはいつも正直です。

「逃げるな」という歌詞が多い中「逃げだしくなったことは何度もあった」と正直に歌詞にしてくれるので共感できます。

 

data-full-width-responsive=”false” data-ad-format=”rectangle“>

戦闘機が買えるぐらいのはした金ならいらない ーNO NO NOー

「戦闘機なんかいらない」と言っているのではないでしょうか。

いろんな解釈ができますね。

 

ただ大人たちに褒められるようなバカにはなりたくない ー少年の詩ー

中学生の時、よく口ずさんでいました

反抗期の想いを見事に表現してくれています。

 

data-full-width-responsive=”false” data-ad-format=”rectangle“>

個性があればあるで押さえつけるくせに  ーロクデナシⅡ(ギター弾きに部屋は無し)ー

「個性がない」という大人ほど、個性があれば

押さえつけてきます。

 

大人はいつの時代も身勝手です。

 

どこでもいつも誰とでも 笑顔でなんかいられない ーチェインギャングー

誰とでも笑顔でいられる器用な人への憧れと軽蔑が混じった歌詞ですね。

 

生まれたところや皮膚や目の色で 一体この僕の何がわかるというのだろう ー青空ー

素晴らし過ぎる歌詞です。

根深い人種差別の問題を唄うのは、ブルーハーツしか見たことがありません。

 

生きていることの証明に 私の涙をビンにつめ 宇宙のどこかに置きましょう ーナビゲーターー

ブルーハーツには、時には詩人のような歌詞があります。

純粋だからこそ、このようなポエムのような歌詞が書けるんでしょうね。

 

灰色の夜明けをただ黙って駆け抜けて あなたに会いに行けたらなあ ーTOO MUCH PAINー

別れの曲です。

 

全編素晴らしい歌詞ですが「灰色の夜明け」という表現にグッときます。

夜明けは明るいはずなのに、灰色という色で言い表して別れの切なさ、つらさを表現しているのだと思います。

 

君 ちょっと行ってくれないか すてごまになってくれないか ーすてごまー

1991年の湾岸戦争の時に作られた歌詞です。

今考えると、サラリーマンに言われている言葉かもしれませんね。

 

思い出は熱いトタン屋根の上 アイスクリームみたいに溶けてった ー1000のバイオリンー

こんな歌詞が書けるのは真島昌利だけです。

感性が爆発しています。

 

はっきりさせなくてもいい あやふやなまんまでいい ー夕暮れー

優しい歌詞です。

はっきりさせる必要がないことまで、はっきりさせようとして苦しんでいませんか?

 

マイクロフォンの中から ガンバレって言ってる 聞こえて欲しいあなたにも ガンバレ! ー人にやさしくー

この歌詞がブルーハーツが「優しいパンク」と言われる所以です。

パンクがどストレートに応援してくれます。

 

既成概念をぶっ壊すのもブルーハーツのカッコいいところです。

 

チェルノブイリには行きたくねぇーチェルノブイリー

ブルーハーツにタブーはありません。

あるのは「正しいこと」「正しい」と叫ぶ勇気だけです。

 

まとめ

ブルーハーツの歌詞の魅力をご紹介しました。

 

ボーカルの甲本ヒロトが書く歌詞は、ストレートな反骨心なものと柔らかく包み込んでくれる優しいものがあります。

ギターの真島昌利が書く歌詞は、哲学的、文学的なものが多く天才的な文才があります。

 

ブルーハーツが解散して25年経ちますが、色あせることのない歌詞の魅力が少しでも伝われば嬉しいです(^O^)

 

他の『歌詞の魅力を解説』シリーズ記事もお読みください!(^^)!

関連記事

日本のロック史に燦然と輝くバンド『BOØWY』をご存じでしょうか? 以前の『BOØWY』の記事が大変、ご好評をいただきました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://enta[…]

関連記事

日本のロックバンドで現在も私たちを魅了し続ける『ユニコーン』をご存じでしょうか? 以前の『ユニコーン』の記事が大変、ご好評をいただきました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

関連記事

あなたは『村下孝蔵』というアーティストをご存じでしょうか? 以前の『村下孝蔵』の記事がご好評をいただきました!(^^)![sitecard subtitle=関連記事 url=https://entamel[…]

関連記事

あなたは作詞家の『阿久悠』をご存知ですが?昭和を代表とする作詞家で数々のヒット曲を送り出しました。 私の青春時代によく聴いた3バンドの歌詞の記事です。[sitecard subtitle=関連記事 […]

関連記事

あなたは作詞家の『松本隆』をご存知ですが?昭和・平成を代表とする作詞家で、数々のヒット曲を送り出しました。 今回『松本隆』をご紹介するきっかけは「歌詞」についてご紹介した記事が、ご好評いただいたためです!([…]

関連記事

あなたは10代のカリスマと言われた『尾崎豊』をご存じでしょうか? 先日の『尾崎豊』の記事がご好評をいただきました!(^^)![sitecard subtitle=関連記事 url=https://entam[…]

関連記事

日本のロックシーンを牽引し続ける『B'z』はご存じの方も、ファンの方も多いと思います。 以前「B'zの初期の頃が好きなんだ!」という記事をご紹介しました。[sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

関連記事

日本の音楽シーンで長年愛され続けている『浜田省吾』を御存じでしょうか? 以前「浜田省吾は永遠に俺たちの先を歩き続ける」という記事をご紹介しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

関連記事

ブルーハーツ【正式名称:THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)】をご存じでしょうか? 以前のブルーハーツの記事が大変、ご好評をいただきました。[sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

関連記事

日本のJ-POPの礎を築いたといっても過言ではない『佐野元春』を御存じでしょうか。 以前「佐野元春は過小評価され過ぎている」という記事をご紹介して、大変ご好評いただきました![sitecard subtit[…]

関連記事

日本のロック史に燦然と輝くバンド『BOØWY』をご存じでしょうか? 以前の『BOØWY』の記事が大変、ご好評をいただきました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://enta[…]

関連記事

あなたに取ってのアイドルは誰ですか? SMAPや嵐などジャニーズかもしれませんね。AKBや乃木坂などの坂道グループという方もいると思います。古いと言ったら怒られますが、、ピンクレディーや松田聖子、中[…]

関連記事

知らない人はいないであろう『サザンオールスターズ』の歌詞の魅力についてご紹介していきます! 以前のサザンオールスターズの記事も合わせてご覧下さい。[sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

最新情報をチェックしよう!
>【転職情報サイト「転職ミチシルベ」】

【転職情報サイト「転職ミチシルベ」】

私の別の転職情報サイト「転職ミチシルベ」のご紹介です。
「営業→エンジニア→SV→事業統括管理→人事・総務」様々な業界や職種を渡り歩く。
その中で学んだ転職を成功させる方法や仕事に役立つ情報や「あるある」を公開。
・転職エージェントの活用経験
・嫌な上司への対峙経験
・モンスター部下への対峙経験
私自身も悩んだ経験を基に、同じ仕事の悩みを持つ方に向けて発信中!

CTR IMG