あなたの人生が豊かになるエンタメ情報を発信! おすすめの本や漫画、映画や音楽に出会える場所です。ごゆっくりお楽しみ下さい。

BOØWYの歌詞の魅力と名言を紹介!【いつも愛はすり抜けたけれど】

  • 2020年3月15日
  • 2021年1月24日
  • 音楽

日本のロック史に燦然と輝くバンド『BOØWY』をご存じでしょうか?

 

以前の『BOØWY』の記事が大変、ご好評をいただきました。

関連記事

日本のロック史に燦然と輝くバンド『BOØWY』をご存じでしょうか? 40代以上に方はご存じだと思いますが、10代~30代の方は「知らない、、」という方も多いかもしれません。今でも伝説として輝き続けているBO[…]

関連記事

日本のロック史に燦然と輝くバンド『BOØWY』をご存じでしょうか? 以前の『BOØWY』の記事が大変、ご好評をいただきました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://enta[…]

 

BOØWYはもちろん楽曲も素晴らしいですが、歌詞も私たちの心に入ってくる言葉がたくさんあります。

今回はBOØWYの歌詞の魅力についてご紹介します!

 

BOØWYの歌詞の魅力と名言を紹介!

人の不幸は大好きサ ーMORALー

これ以上インパクトのある歌詞を知りません。「明るく前向きにみんなで頑張ろう!」一辺倒の現代の歌詞に飽きたら、是非聴いて下さい。

 

data-full-width-responsive=”false” data-ad-format=”rectangle“>

勉強仕事に疲れて首を吊るのは絶対いやだぜ ーON MY BEATー

勉強仕事に悩んでいる人に伝えたいですね。

たかが勉強仕事なんかのために死なないで下さい。

 

やばい事もあるだろう 2人の行き先には ーTEENAGE  EMOTIONー

10代の危なかっしさを表現しています。

やばいことがあっても行くのが10代で、それが許されるのも10代です。

 

data-full-width-responsive=”false” data-ad-format=”rectangle“>

いつからか番号だけで呼ばれ  ーDREAMIN’ー

学生の時は出席番号や受験番号を思い浮かべていましたが、今では全国民が「マイナンバー」という番号で呼ばれるようになりましたね。

 

くわえたタバコ捨てて もう一度抱いてよ ーCHU-RU-LUー

これ氷室京介が10代の時に書いた歌詞らしいです(・∀・)

そりゃ天才のはずですよ。

 

軽い始まりだけど 割と長くなったし ーCLOUDY HEARTー

恋は軽い始まりの方が長くなって、劇的なロマンチックの始まりの方がすぐに覚めてしまうことがありますね。

「好き・会いたい」ばかり連呼している歌詞より、よっぽど共感できます。

 

傾きかけた 夢のかけら ーJUS T A HEROー

ノスタルジックな歌詞と曲調に酔いたいときはこの曲です。

 

BABY 抱きあえるなら 俺が何でも叶えてあげる ーBEAT SWEE Tー

これを初めて聴いたのは10代の時でした。

当時の彼女に言いたくても、こんなキザなセリフは言えない純情少年だったなぁ。

 

愛はいつも気まぐれが似合いサ ーLIAR GIRLー

「愛」を「気まぐれ」と表現する言葉のセンスかカッコ良すぎますね。

気まぐれだから追いかけるんでしょうね。

 

もう誰も もう何も 傷つかなくていい ただ一人消えればイイ ーMEMORYー

この時代にこんな哀愁がある歌詞はもう似合わないのかもしれませんが、、情景を思い浮かぶことができる歌詞です。

 

ガラスの中の退屈な街 踊り疲れた 今夜バレリーナ ー季節が君だけを変えるー

「ガラスの中」と表現されると「守られている、大事にされている」と想像します。

触れてしまうと壊れてしまうそうな女性をイメージしているのかもしれませんね。

 

温もりからはじかれた二人 午前3時の闇に溶けていく ー16ー

行き場のない絶望感に立たされた10代の気持ちです。

「闇に溶けていく」という表現が素敵です。

 

気持ちだけは負けやしない とびきりだぜ ーDAKARAー

負けそうになったとき、くじけそうになったときに口ずさんでいます。

BOØWYが奮い立たせてくれますよ!

 

まとめ

BOØWYの歌詞の魅力をご紹介しました。

 

BOØWYを聴くと、どうしても現代の歌詞がチープで軽くて中身がない感じがしてしまうんですよね。。

年齢を重ねておじさんになったせいかもしれませんが、、

 

BOØWYの歌詞は10代〜20代の悩みや怒りや愛や恋について、複雑に絡み合った感情を素晴らしい言葉で表現してくれています。

 

現代の歌詞は表現がストレート過ぎて、、

「好き、会いたい、淋しい、頑張ろう、前向き、めげるな、くじけるな」みたいな。

「人間の感情ってそんな単純なものじゃないだろ!?」と突っ込みたくなります。

 

話しが逸れましたが、、

BOØWYが解散して30年以上経ちますが、色あせることのない歌詞の魅力が少しでも伝われば嬉しいです。

 

他の『歌詞の魅力を解説』シリーズ記事もご覧ください!(^^)!

関連記事

ブルーハーツ【正式名称:THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)】をご存じでしょうか? 以前のブルーハーツの記事が大変、ご好評をいただきました。[sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

関連記事

日本のロックバンドで現在も私たちを魅了し続ける『ユニコーン』をご存じでしょうか? 以前の『ユニコーン』の記事が大変、ご好評をいただきました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

関連記事

あなたは『村下孝蔵』というアーティストをご存じでしょうか? 以前の『村下孝蔵』の記事がご好評をいただきました!(^^)![sitecard subtitle=関連記事 url=https://entamel[…]

関連記事

あなたは作詞家の『阿久悠』をご存知ですが?昭和を代表とする作詞家で数々のヒット曲を送り出しました。 私の青春時代によく聴いた3バンドの歌詞の記事です。[sitecard subtitle=関連記事 […]

関連記事

あなたは作詞家の『松本隆』をご存知ですが?昭和・平成を代表とする作詞家で、数々のヒット曲を送り出しました。 今回『松本隆』をご紹介するきっかけは「歌詞」についてご紹介した記事が、ご好評いただいたためです!([…]

関連記事

あなたは10代のカリスマと言われた『尾崎豊』をご存じでしょうか? 先日の『尾崎豊』の記事がご好評をいただきました!(^^)![sitecard subtitle=関連記事 url=https://entam[…]

関連記事

日本のロックシーンを牽引し続ける『B'z』はご存じの方も、ファンの方も多いと思います。 以前「B'zの初期の頃が好きなんだ!」という記事をご紹介しました。[sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

関連記事

日本の音楽シーンで長年愛され続けている『浜田省吾』を御存じでしょうか? 以前「浜田省吾は永遠に俺たちの先を歩き続ける」という記事をご紹介しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

関連記事

ブルーハーツ【正式名称:THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)】をご存じでしょうか? 以前のブルーハーツの記事が大変、ご好評をいただきました。[sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

関連記事

日本のJ-POPの礎を築いたといっても過言ではない『佐野元春』を御存じでしょうか。 以前「佐野元春は過小評価され過ぎている」という記事をご紹介して、大変ご好評いただきました![sitecard subtit[…]

関連記事

あなたに取ってのアイドルは誰ですか? SMAPや嵐などジャニーズかもしれませんね。AKBや乃木坂などの坂道グループという方もいると思います。古いと言ったら怒られますが、、ピンクレディーや松田聖子、中[…]

関連記事

知らない人はいないであろう『サザンオールスターズ』の歌詞の魅力についてご紹介していきます! 以前のサザンオールスターズの記事も合わせてご覧下さい。[sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

最新情報をチェックしよう!
>【転職情報サイト「転職ミチシルベ」】

【転職情報サイト「転職ミチシルベ」】

私の別の転職情報サイト「転職ミチシルベ」のご紹介です。
「営業→エンジニア→SV→事業統括管理→人事・総務」様々な業界や職種を渡り歩く。
その中で学んだ転職を成功させる方法や仕事に役立つ情報や「あるある」を公開。
・転職エージェントの活用経験
・嫌な上司への対峙経験
・モンスター部下への対峙経験
私自身も悩んだ経験を基に、同じ仕事の悩みを持つ方に向けて発信中!

CTR IMG