あなたの人生が豊かになるエンタメ情報を発信! おすすめの本や漫画、映画や音楽に出会える場所です。ごゆっくりお楽しみ下さい。

どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選【第13弾】

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第13弾】をご紹介します。

 

このシリーズもいよいよ【第13弾】を迎えました。

 

過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」も合わせて、ご覧下さい!

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」をご紹介します。 どんでん返しが大好きな私がかなりの自信を持っておすすめする【ベスト10作品】です。ぜひ衝撃を堪能してください!! […]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第2弾】をご紹介します。 前回の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」が大変、ご好評いただきました。[sitecard subtitle=[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第3弾】をご紹介します。 過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」も合わせてぜひご覧ください![sitecard subtitle=関[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第4弾】をご紹介します。 過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」も合わせてご覧下さい。[sitecard subtitle=関連記事[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第5弾】をご紹介します。 いよいよこのシリーズも【第5弾】になりました。 過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」も[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第6弾】をご紹介します。 このシリーズも【第6弾】になりました。 過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」も合わせて[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第7弾】をご紹介します。 このシリーズも【第7弾】になりました。 過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」も合わせて[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第8弾】をご紹介します。 このシリーズも【第8弾】になりました。 過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」も合わせて[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第9弾】をご紹介します。 このシリーズも【第9弾】になりました。 過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」シリーズも[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!」【厳選至極のベストTOP5】をお送りします。 これまで「どんでん返しが凄いミステリー!」シリーズをご紹介してきました。[sitecard subtitle=関連記事 u[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第10弾】をご紹介します。 このシリーズもいよいよ【第10弾】を迎えました。 過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第11弾】をご紹介します。 このシリーズもいよいよ【第11弾】を迎えました。 過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選[…]

関連記事

どんでん返しが凄いミステリー小説!【厳選至極の年代別ベスト3】をご紹介します。 これまでご紹介をしてきた本の中から、厳選された選りすぐりの【年代別ベスト3】をご紹介します。 過去の「どんで[…]

関連記事

「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選」【第12弾】をご紹介します。 このシリーズもいよいよ【第12弾】を迎えました。 過去の「どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめ10選[…]

 

【第13弾】になりましたが、これまでご紹介した作品と遜色ない良作揃いです。

今回も「どんでん返し」が大好きな私がかなりの自信を持っておすすめする作品です!

 

ぜひ衝撃を堪能してください!!

 

目次

半落ち

「妻を殺しました」。現職警察官・梶聡一郎が、アルツハイマーを患う妻を殺害し自首してきた。動機も経過も素直に明かす梶だが、殺害から自首までの2日間の行動だけは頑として語ろうとしない。梶が完全に“落ち”ないのはなぜなのか、その胸に秘めている想いとは――。

被告の空白の二日間に関わる者の思惑が交錯する!妻も子も失った男の生きる希望にあなたは涙する!

 

data-full-width-responsive=”false” data-ad-format=”rectangle“>

死神の精度

こんな人物が身近に現れたら、彼/彼女は死神かもしれません──(1)CDショップに入りびたり(2)苗字が町や市の名前と同じ(3)会話の受け答えが微妙にずれていて(4)素手で他人に触ろうとしない。1週間の調査の後、死神は対象者の死に「可」「否」の判断を下し、「可」ならば翌8日目に死は実行される。ただし、病死や自殺は除外。まれに死神を感じる人間がいる。──クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う、6つの人生

短編に散りばめられたものが最後に繋がる。人が織りなす物語をどこか憎めない死神が見守る!

 

data-full-width-responsive=”false” data-ad-format=”rectangle“>

金雀枝荘の殺人

完全に封印され「密室」状況となった館で起こった一族六人殺しの真犯人は、いったい誰だったのか。事件から一年後、真相を探るべく館にやってきた兄弟たちは推理合戦を繰り広げる。そして、また悲劇の幕が開いた…。恐怖と幻想に満ちた本格ミステリー。

恐怖と幻想が交錯する!長い長い復讐の最後に待ち受けていた答えが序章にある!

 

シャドウ

人間は、死んだらどうなるの?―いなくなるのよ―いなくなって、どうなるの?―いなくなって、それだけなの―。その会話から三年後、鳳介の母はこの世を去った。父の洋一郎と二人だけの暮らしが始まって数日後、幼馴染みの亜紀の母親が自殺を遂げる。夫の職場である医科大学の研究棟の屋上から飛び降りたのだ。そして亜紀が交通事故に遭い、洋一郎までもが…。父とのささやかな幸せを願う小学五年生の少年が、苦悩の果てに辿り着いた驚愕の真実とは?

あなたは誰のシャドウですか?少年は真実を知りながら、守られる存在から守る存在へと変貌する

 

眼球堂の殺人

神の書、“The Book”を探し求める者、放浪の数学者・十和田只人が記者・陸奥藍子と訪れたのは、狂気の天才建築学者・驫木煬の巨大にして奇怪な邸宅“眼球堂”だった。二人と共に招かれた各界の天才たちを次々と事件と謎が見舞う。密室、館。メフィスト賞受賞作にして「堂」シリーズ第一作となった傑作本格ミステリ!

天才たちが集まる眼球堂。密室で繰り返される不可能犯罪。王道のミステリーで王道のどんでん返しだ!

 

長い家の殺人

消失死体がまた元に戻る!?  完璧の「密室」と「アリバイ」のもとで発生する、学生バンド“メイプル・リーフ”殺人劇――。「ミステリー史上に残ってしかるべき大胆なアイデア、ミステリーの原点」と島田荘司氏が激賛。この恐るべき謎を、あなたは解けるか?

仰天のトリックあり、暗号あり!島田荘司の後書きも面白過ぎる!

 

館島

天才建築家・十文字和臣の突然の死から半年が過ぎ、未亡人の意向により死の舞台となった異形の別荘に再び事件関係者が集められたとき、新たに連続殺人が勃発する。嵐が警察の到着を阻むなか、館に滞在していた女探偵と若手刑事は敢然と謎に立ち向かう!瀬戸内の孤島に屹立する、銀色の館で起きた殺人劇をコミカルな筆致で描いた意欲作。驚愕のトリックが炸裂する本格ミステリ。

ユーモアたっぷりの裏に隠されたトリックと館の秘密に驚愕!派手な仕掛けを素直に堪能せよ!

 

ルームメイト

私は彼女の事を何も知らなかったのか……? 大学へ通うために上京してきた春海は、京都からきた麗子と出逢う。お互いを干渉しない約束で始めた共同生活は快適だったが、麗子はやがて失踪、跡を追ううち、彼女の二重、三重生活を知る。彼女は名前、化粧、嗜好までも替えていた。茫然とする春海の前に既に死体となったルームメイトが……。

ルームメイトの言葉の意味が解けたとき、あなたは必ず驚愕する!二転三転の末の結末は!?

 

第三の時効

 殺人事件の時効成立目前。現場の刑事にも知らされず、巧妙に仕組まれていた「第三の時効」とはいったい何か!? 刑事たちの生々しい葛藤と、逮捕への執念を鋭くえぐる表題作ほか、全六篇の連作短編集。本格ミステリにして警察小説の最高峰との呼び声が高い本作を貫くのは、硬質なエレガンス。圧倒的な破壊力で、あぶり出されるのは、男たちの矜持だ――。

重厚なストーリーが散りばめられた警察小説の短編集。タイトルの「第三の時効」を読んだ後の真実にあなたは耐えられるか?

 

プリズム

小学校の女性教師が自宅で死体となって発見された。傍らには彼女の命を奪ったアンティーク時計が。事故の線も考えられたが、状況は殺人を物語っていた。ガラス切りを使って外された窓の鍵、睡眠薬が混入された箱詰めのチョコレート。彼女の同僚が容疑者として浮かび上がり、事件は容易に解決を迎えるかと思われたが……『慟哭』の作者が本格ミステリの極限に挑んだ衝撃の問題作。

意外過ぎる終わり方に驚き!一風変わったミステリー楽しみ方に挑戦した意欲作!

 

まとめ

今回は有名所の大御所の作品が多くなりました。

大御所の作家だけあって、作品の面白さは抜群の安定感がありますね。

 

特に横山秀夫さんの作品にはハズレなしです!

 

見事に騙される爽快感や脱力感、そして幸福感を思う存分味わって下さい!

この10冊はあなたを必ず「どんでん返しのトリコ」にしてくれること間違いなしです!

 

合わせて「どんでん返し」映画版の記事もご覧ください!

関連記事

どんでん返しが凄い映画!ネタバレ禁止おすすめ10選をご紹介します。 「どんでん返し」が大好きな私がかなりの自信を持っておすすめする【ベスト10作品】です。是非、衝撃を堪能してください!! […]

関連記事

どんでん返しが凄い映画!ネタバレ禁止おすすめ10選【第2弾】をご紹介します。 「どんでん返しが凄い!」映画シリーズの他の記事も合わせてご覧ください![sitecard subtitle=関連記事 url=h[…]

関連記事

どんでん返しが凄い映画!ネタバレ禁止おすすめ10選【第3弾】をご紹介します。 【第1・2弾】は大変ご好評いただきました!(^^)![sitecard subtitle=関連記事 url=https://en[…]

関連記事

どんでん返しが凄い映画!ネタバレ禁止おすすめ10選【第4弾】をご紹介します。 過去のシリーズも大変ご好評いただきました!(^^)![sitecard subtitle=関連記事 url=https://en[…]

関連記事

どんでん返しが凄い映画!ネタバレ禁止おすすめ10選【第5弾】をご紹介します。このシリーズも【第5弾】になりました。 過去の「どんでん返しが凄い映画!ネタバレ禁止おすすめ10選」も合わせて、ご覧ください![…]

関連記事

どんでん返しが凄い映画!ネタバレ禁止おすすめ10選【第6弾】をご紹介します。このシリーズもいよいよ【第6弾】になりました。 過去の「どんでん返しが凄い映画!ネタバレ禁止おすすめ10選」も合わせて、お読みくだ[…]

関連記事

どんでん返しが凄い映画!ネタバレ禁止おすすめ10選【第7弾】をご紹介します。 このシリーズもいよいよ【第7弾】になりました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://entam[…]

最新情報をチェックしよう!
>【転職情報サイト「転職ミチシルベ」】

【転職情報サイト「転職ミチシルベ」】

私の別の転職情報サイト「転職ミチシルベ」のご紹介です。
「営業→エンジニア→SV→事業統括管理→人事・総務」様々な業界や職種を渡り歩く。
その中で学んだ転職を成功させる方法や仕事に役立つ情報や「あるある」を公開。
・転職エージェントの活用経験
・嫌な上司への対峙経験
・モンスター部下への対峙経験
私自身も悩んだ経験を基に、同じ仕事の悩みを持つ方に向けて発信中!

CTR IMG